2010年02月14日

ウォーターハザード

ウォーターハザードに入って、紛失したボールは、1ペナルティを課して次の方法を選択します。

・最後にプレーした場所から出来るだけ近いところで打つ。
・ホールと、初めの球がウォーターハザードの限界を最後に横切った地点とを結んだ線上で、そのウォーターハザードの後方に球をドロップして打つ。
posted by golf385 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ ルール ペナルティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。